山本文郎の妻[山本由美子]31歳年の差婚,二人の出会い,現在の仕事は?

本日19:00より

「〇〇の妻たち 美人妻が大災難SP」

2014年2月急死した

人気アナウンサー山本文郎さんの

31歳年下の妻、山本由美子さんが出演されます。

山本文郎さんは、穏やかな性格が魅力

「通称ブン」さんの愛称で親しまれた

人気アナウンサーでした。

2008年山本文郎さん73歳のとき、

年の差31歳の由美子さんと結婚したので

当時に大きな話題となりました。

「遺産目当てではないのか?」などと

心無い言葉も言われましたが、

二人は楽しい結婚を送っていました。

結婚生活は6~7年ほどでした。

2014年に山本文郎さんが亡くなられてから

早3年が経過してしまいましたね。

今年の1月25日にも山本由美子さんは

テレビ出演されています。

それでは、なぜ妻由美子さんが

テレビ出演したのか、その理由を紹介します。

★妻由美子さんは、夫ブンさんの最後の言葉が聞きたかった

  • 前日まで二人でお酒を飲むほど元気だったブンさんですが、
  • 帰宅後に頭痛を訴えて翌日に入院しました。
  • その後様態が急変しブンさんと由美子は、                    「最後の言葉」を交わすことなく亡くなりました。

妻由美子さんは、ブンさんがどんな気持ちで逝ったのか?

ブンさんの気持ちがどうしても知りたくて

番組に出演して、恐山に昔から伝わる

死者の声を伝えることができるという

「イタコ」さんにお願いしたのでした。

「イタコ」さんについて簡単に説明します。

  • 日本三大霊場の一つ青森県「恐山」で                       亡き人のメッセージを伝える「口寄せ」をしている姿の女性のこと。
  • 明治初期には300人前後のイタコがいたそうです
  • 今では絶滅危惧種(笑)と呼ばれるほど人数は減っています。
  • 現在では恐山のイタコは3人しか残っていないと言われています。

そして、現役イタコの中で最年少41歳の

「松田広子さん」は「最後のイタコ」と呼ばれている方が

妻山本由美子さんに、ブンさんの想いを伝えました。

最後のイタコ「松田広子さん」については

こちらからどうぞ

★山本文郎さんが家族に贈った最後の言葉とは?

山本文郎さんから

妻由美子さんへ

「位牌を抱きしめて泣いているんじゃあないか?」

「お墓に抱き着いてないているんじゃないか?」

と心配していたけど、元気そうなので安心してる。

「大好きだ。大好きだ。と言ってくれた結婚生活   だったので本当に楽しかった。ありがとう。」

妻山本由美子さんから

夫文郎さんへ

「いつもそばで見守ってくれていてありがとう。」
山本文郎さんから

妻由美子さんへ

「もう一花咲かせてみたかった」

「最後は、カメラの前で倒れてみたかった」

「お前ら(息子)の嫁さんの姿が見たかった。」

「今度は、嫁自慢でなく孫自慢だ。」

妻山本由美子さんから

夫文郎さんへ

それ、病室で亡くなる前に言っていた言葉です。

「今の仕事の方向で間違っていない?」

山本文郎さんから

妻由美子さんへ

「間違ってないと思うよ。」

「好きなことをしていつも笑っていればいいと思う。」

「由美子の泣いている姿でなく、楽しく暮らしている姿を見ていたいから。」

妻山本由美子さんから

夫文郎さんへ

 「私と結婚してよかった?」

山本文郎さんから

妻由美子さんへ

「よかったよ。本当に楽しかった。」

「皆の姿は見えるけど、僕の姿は皆から見えないから少し寂しいけど、これからのみんなの人生をプロデユースしていきたい。」

「今でも、みんなに語ってもらったり、思い出してもらってうれしく思っています。」

「まだ、自分がカメラの前で仕事をしているみたい。」

「君がもし誰かと恋愛しようとしたら、       息子たちがストーカーになって           君の行動をチェックするから。」

妻山本由美子さんから

夫文郎さんへ

「再婚なんかしません。」

「一生山本由美子で生きていきます。」

山本文郎さんから

妻由美子さんへ

「ありがとう。先に逝ってしまってごめんね。」

「僕と結婚してよかった?」

「これからも見守っているから安心して。」

最期まで、明るく、楽しく、奥さんを愛している気持ちは

人気アナウンサーだったブンさんそのもでした。

とても切なくて、悲しいほどにお二人の愛し合っていた、

いえ、今でも愛し合っている姿が管理人には浮かんできました。

★͡山本文郎さんと山本由美子さん二人の出会い、年の差婚

お二人とも初婚でなく、再婚です。

二人の最初の出会いは、ブンさんが司会をしていた

「こども音楽スクール」というラジオ番組に

由美子さんのお兄さんの出演したことです。

その時由美子さんは何と幼稚園児でした。

そして、由美子さんの最初の結婚式の司会を

担当したのもブンさんでした。

アナウンサーですから、司会はお手の物ですね。

その後の山本由美子さんのプロフィールや経歴は

あまり公表されていません。

わかるのは、ブンさんの年齢から計算して

2017年現在で51歳前後という年齢だけです。

お二人は31歳という年の差で結婚されたのですが、

フランスの新大統領は25歳年の差だったと思います。

一般的には、男性が年上の年の差婚が多いのですが、

最近は、女性の方が年上という年の差婚も

増えています。

俳優の市村正親は篠原涼子と24歳年の差婚をはじめ

芸能界に多い年の差婚は

こちらからどうぞ

2016y10m18d_214401474

ちなみに、日本の芸能界における年の差婚ギネス?といえば

45歳 加藤茶(タレント:73歳)   ここまでくると見事としかいいようがありません。

ドリフターズ健在です。

一般女性(27歳)

新婚さんいらっしいでも年の差婚が話題になっています。

★͡山本由美子さん現在の仕事

  • ブライダルファッションデザイナーの第一人者である         桂由美さんが、東京・乃木坂に「カフェ・ド・ローズ」をオープン。
  • そのカフェを切り盛りするのは、なんと31歳の年の差婚で話題になった 元TBSアナウンサーである故山本文郎さん夫人の山本由美子さんでした。

  • 由美子さんは、桂由美さんの元で仕事をしていたのですね。
  • 桂さんのコンセプトは、
    「日本の麹を楽しめる甘酒や、パティシエが作るパリを感じられる          チョコクロワッサンなど、桂由美ならではの                    パリと日本の融合が楽しめるメニュー」                      カフェでは、ここでしか見られないデザインの原画や                コレクションで使われたヘアアクセサリー等の展示を間近で見ることができる。    カフェとして造られたとのことです。

由美子さんなら、

カフェの魅力を十分伝えることができるのはないでしょうか?

★まとめ

本日の「〇〇の妻たち 美人妻が大災難SP」

山本由美子さん出演されるのは

何か新しい情報があるのでしょうか?

山本由美子さんはまだお若いので、

「新しい恋が始まっている?」とかでしょうか?

恋愛は自由ですし、愛する人に旅立たれて

寂しい気持ちもよくわかります。

しかし、男性である管理人としては、

「君がもし誰かと恋愛しようとしたら、

息子たちがストーカーになって君の行動をチェックするから。」

イタコさんから聞いたブンさんの言葉に対して

「再婚なんかしません。」

「一生山本由美子で生きていきます。」

と答えた由美子さんの気持ちは

永遠であって欲しいと願っているのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事も読んで頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする