楳図かずおVS稲川淳二の現在!背筋も凍る真夏の夜!怪談-会談-快談?達人たち

背筋も凍る真夏の夜に「怪談・会談・快談」に相応しい

楳図かずおVS稲川淳二の対談が、

今夜、Eテレ「SWITCHインタビュー」で実現します。

「楳図かずお」さんと言えば、ホラー漫画の巨匠であり

一方の「稲川淳二」さんも

今年で、怪談ナイトが25周年を迎える「ミスター怪談」です。

さて、どんな「怪談・会談・快談」になるか

番組をお楽しみください。

「楳図かずお」の現在とホラー漫画WIKI

  • 名前   :楳図かずお(うめず かずお)
  • 本名   :楳図一雄
  • 生年月日 :1936年9月(2017年現在80歳)
  • 出身地  :和歌山県伊都郡高野町
  • 職業   :ホラー漫画の第一人者

「楳図かずお」のホラーマンガ

・<漂流教室>

荒廃した未来にタイムスリップした生徒たちの

極限状態を描いたホラー映画の代表作。

この非常事態に、大人はてんで頼りにならない。

6年生の高松翔を中心に、荒廃した未来でも

たくましく生き抜こうと奮闘する

子供たちの姿を描くかれています。

・おろち

永遠の美少女、おろち。趣味は人間ウォッチング!(長ければ数十年越し)

そして、その人物の周辺には必ずや悲劇が待ち受けている。

100年に1度、長い眠りにつくことによって

長生き出来る美少女、おろち(その他いろんな超能力も持っています)。

おろちの趣味(?)である人間ウォッチングにより、

人間の心の奥深くにある醜さ、業、やるせなさなどが

描かれていきます

★稲川淳二の怪談WIKI

  • 名前   :稲川淳二(いながわ じゅんじ)
  • 愛称   :淳ちゃん、座長(怪談の時)
  • 生年月日 :1947年8月(2017年現在69歳)
  • 出身地  :東京都渋谷区
  • 家族   :3人兄弟の長男
  • 職業   :タレント・コメディアン・霊感タレント

★稲川淳二の現在

稲川淳二さんと言えば、この暑さが旬の「怪談家」ですから、

今が最も忙しい季節で、

怪談ナイト2017の全国ツアーに飛び回っておられます。

▶稲川淳二の口コミ・評判?怪談ナイト2017

▶稲川淳二の息子次男はクルーゾン氏病,長男は俳優の稲川貴洋,嫁と別居25年間?

▶稲川淳二は怪談ライブで障害の次男[由輝]が残した優しさを語り継ぐ!

稲川淳二さんと言えば、

怪談よりもスピリチュアルでとても印象的な

生死を分ける体験談があります。

1985年8月12日と言えば、

あの「日本航空飛行機墜落事故」です。

稲川淳二さんは、

日本航空123便に搭乗する予定でしたが

当日は体調が優れなかったため

翌日の新幹線で大阪へ向かい、難を逃れたのです。

稲川淳二さんはこのエピソードを

「運命の分かれ目」「生涯忘れられない出来事」と

語っています。

稲川淳二さんが、もし日本航空123便に乗っていたら、

本日の「楳図かずお」さんとの怪談-会談-快談?は、

実現していないのです。

★まとめ

以上が、「楳図かずおVS稲川淳二の現在!

背筋も凍る真夏の夜!達人たち」の内容です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする