上原ひろみ[ジャズピアニスト]のwikiプロフ!結婚生活と気になる年収は?

本日、「セブンルール」で、世界を舞台に活躍する

ジャズピアニストの上原ひろみさんが登場します。

31歳でグラミー賞に輝き、日本人女性初となる全米ビルボードチャート1位を獲得。

年間150本のライブを行うジャズピアニストwikiプロフ

気になる結婚生活と年収を調べてみました。

それでは、上原ひろみさんのwikiプロフからはじめましょう。

上原ひろみのジャズピアニストwikiプロフ

  • 名前  :上原 ひろみ(うえはら ひろみ)
  • 生年月日:1979年 38歳
  • 出身地 :静岡県出身
  • 出身校 :法政大学法学部中退、バークリー音楽大学卒業
  • 職業  :ジャズピアニスト

  • 6歳でピアノを始め、ヤマハ音楽教室でピアノとともに作曲も学ぶ。
  • 8歳の時、ピアノの教師宅でジャズのレコードを発見、以降ジャズへの傾倒が始まる。
  • 14歳の時にチェコに行く機会があり、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共演。
  • 静岡県立浜松北高等学校国際科に在学中は、ロックにものめり込む。
  • 17歳でジャズの巨匠 チック・コリアと共演。
  • 20歳の時にアメリカ・ボストンの名門・バークリー音楽大学に入学。
  • 在学中にジャズの名門レーベルと契約し、2003年に世界デビューを果たす。
  • ニューヨークを拠点に数々のビッグアーティストと共演。
  • 2011年にグラミー賞を受賞。
  • 2016年には「SPARK」で全米ビルボードのジャズチャート1位を獲得
  • 31歳でグラミー賞に輝き、日本人女性初となる全米ビルボードチャート1位を獲得。
  • 世界を舞台に年間150本のライブを行う人気ピアニストである。

上野ひろみ=吉岡聖恵(いきものがかり)

上原ひろみさんは、ピアニストというよりアイドル歌手のような感じです。

画像も幻想的なものが多くありました。

そういえば、いきものがかりのボーカル「吉岡聖恵」さんに似ていますよね。

<上原ひろみさん>   <いきものがかり「吉岡聖恵」さん>

   

結婚相手はファッションデザイナー:ミウラヤスヒロ

上原ひろみさんの結婚相手は、ファッションデザイナーの三原康裕さんです。

ワイルドな感じのイケメンですね。

  • 2006年にファッションデザイナーの三原康弘さんと出会う
  • 出会いのキッカケは、三原康弘さんのショーの曲を上原ひろみさんに         依頼したのがキッカケのようです。
  • 2007年に交際1年で、めでたくゴールイン。
  • お子さんはまだのようです。
  • 天才同士の子どもですから、凄い子どもができそうな予感がします。
  • お互いに、海外で活躍しているので、ゆっくりする時間は少ないのかもしれません

三原康裕さんは日本ばかりか海外でも有名なファッションデザイナーで、

「ミハラヤスヒロ」という名前で、自分の名前をそのままブランド名にしています。

服ばかりでなく靴までトータルファッションデザイナーさんです。

ジャズピアニスト上原ひろみの気になる年収は?

ピアニストの年収ですが単独でコンサートができるピアニストの出演料は

10万円から100万円程度と、実力と知名度によって大きく差があります。

上原ひろみさんは世界的な人気ピアニストですから、

最低でも80万円くらいの出演料は、見込めるのではないでしょうか?

80万円×150回/年=1200万円

これに、作曲収入などが加わって、

1500万円~2000万円の収入だと推定します。

まとめ

以上が、「上原ひろみ[ジャズピアニスト]のwikiプロフ!

結婚生活と気になる年収は?」の内容です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする