高見恭子通販ビジネスも結婚生活も順風満帆[爆報フライデー ]

本日放送の「爆報フライデー」

タレントの高見恭子さん

1時間で1億7千万売り上げるという

ビジネスが紹介されます。

凄すぎる売上げですが、

いったいどんなビジネスなのでしょうか?

そしてビジネスに注力して

結婚生活の方は大丈夫なのでしょうか?

調べたところによると

高見恭子さんは、

非摘出子として生まれ苦労されたようです。

高見さんのビジネスと結婚生活を

レポートします。

🌸 高見恭子さんの略歴

  • 名前:馳 恭子(はせ きょうこ)
  • 生年月日:1959年1月5日(現在58歳)
  • 出身地:東京都
  • 父は詩人・作家の高見順。
  • 14歳でファッション雑誌にモデルとしてデビュー
  • 雑誌やショーなどのファッションモデルに。
  • テレビ・ラジオに出演。作家としても活躍中
  • 特技: 韓国料理、カラーコーディネイト
  • 趣味: ブックカバー集め、韓流ドラマを含む海外ドラマ鑑賞
  • 好きな食べ物: スイカ
  • 嫌いな食べ物: なし
  • 座右の銘: 転がる石には苔生さず

とても58歳には見えません。

🌸 高見恭子さんのファッションブランド

高見恭子さんは、現在

『キャット イン ザ クローゼット』という

ファッションブランドを展開しています。

自分で企画から販売までこなしているのです。

スタートして3年ほどになります。

ビジネスのきっかけは、

ファッション雑誌の

インタビューを受けたときに

たくさんの提案ができるこちに

あると気づいたことでした。

高見恭子さんのファンションの基本は

「mc Sister」でモデルをしていたこともあり

トラッド&アイビーです。

好きなトラッドテイストの紺色ジャケットに

シンプルな真珠のネックレスを

といったような定番的アイテムを

いざ店頭で探すとなかなか見つからないのです。

「ないなら私が作りたい!」という思いと

店頭で感じる感覚的なギャップを感じていたので

きっと同世代の女性も

同じことを感じているのではないかと思い、

流行のスタイルを大人っぽくアレンジし

その悩みを解決したいと思いチャレンジしたそうです。

🌸 高見恭子さんの通販ビジネス成功スタイル

高見恭子さんのビジネスは

ショップチャンネルで

テレビやインターネットで

洋服やバックを販売する

通販ビジネススタイルです。

タレントさんですから

テレビ出演には慣れておられ

洋服のよさや着やすさ、

独自のコーディネイト術を

自信を持って紹介し

多くの女性から共感を獲得しています。

🌸 高見恭子さんの気になる年収は?

通販1時間で1億以上の売り上げを

上げるほどですから

相当数のファンが購入していると

思います。

通販ビジネスですから

実際店舗運営と比較しても

固定費用が少ないメリットがあります。

月1億で年間10億円の売り上げと予想して

30%くらいの利益はあると仮定すると

通販ビジネスだけで

最低年収3,000万円くらいは

あるのではないでしょうか?

まさに大成功ですね。

🌸 順風満帆な結婚生活

ビジネスで大成功していても

その反動で結婚生活が

うまくいっていないケースもよくあることです。

しかし、高見恭子さんの場合は

プライベートでも3歳年下の

衆議院議員のご主人と

娘さんに恵まれて

ビジネスも結婚生活も

順風満帆のようです。

タレント活動で忙しく

結婚当初は料理が苦手だったようですが、

料理は、結婚してくれた主人に対しての恩返しと

考えることができるようになり

  • 彼のため、いつも笑顔でいよう。
  • きちんと料理を作ろうと思い続けています。                    ただ、簡単にパッとできる家庭料理がメイン。
  • 仕事でヘトヘトだったり、具合の悪いときは                    娘さんにも「今日はお台所仕事ができなさそう。」                 と正直に話すそうです。
  • けれども、元気なときは頑張ります!
  • キンピラゴボウやカボチャ、大根の煮物、ジャコの炒めものなど、          いつでも簡単に“母の味”が食べられるように。

🌸 まとめ

ビジネスも結婚会生活も

大成功している高見恭子さん。

まさに、輝いている女性ですね。

その輝きにファンが魅せられて

いるのかもしれません。

ますますの活躍が期待できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする