蓮佛美佐子がゲスト出演第1話あらすじ重松清原作ブランケットキャッツ

6月23日金曜日NHKドラマ10において

「トンビ」「流星ワゴン」など

切なくて、どうしようもない感情があふれる作品で

高い評価を受けている重松清さんの

『ブランケットキャッツ』

蓮佛美佐子さんがゲスト出演します。

サブタイトルは、

「愛、たりてる?猫、たりてる?」です。

原作者重松清さんが十数年前に書いたという

短編小説「ブランケット・キャッツ」は、

猫の新しい飼い主探しをする

謎の家具店店長を西島秀俊さんが、

幼馴染の獣医師を吉瀬美智子さんが演じます。

7匹の猫を通じて人々の人生に

小さな光が灯されていきます。

新しい飼い主にブランケットと共に2泊3日で貸し出される

7匹の猫たち「ブランケット・キャッツ」が

織りなす7つの物語です。

ある意味主役は、7匹の猫だと言えますので

猫好きの人にはたまらないドラマだと思います。

💛蓮佛美佐子のWIKIと女優歴

  • 名前   :蓮佛美佐子
  • 生年月日 :1991年2月(2017年現在25歳)
  • 出身地    :鳥取県鳥取市
  • 出身校    :堀越高等学校
  • 出身大学 :白百合女子大学卒業

蓮佛美佐子さんといえば、

薄顔美人としてかわいいと評判の女優さんです。

「37.5℃の涙」では主演を演じ

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」では、

主人公すみれの(芳根京子)の姉役で

シャキシャキの姉役を演じています。

私生活では、恋ダンスが大ヒットした

「逃げるは恥だが役に立つ」の

新垣結衣さんと大親友です。

「べっぴんさん」では

芳根京子の姉役「男前・姉さん」

新垣結衣と大親友に関する記事は

こちらからどうぞ

💛第1話あらすじブランケットキャッツ

この物語の椎名秀亮(西島秀俊)は、

小さな家具の修理工房を経営しながら、

交通事故で急死した妻(酒井美紀)が残した

七匹の猫たちの新しい飼い主を探していた。

秀亮の幼馴染でもある

近くの動物病院の院長藤村美咲(吉瀬美智子)は、

なかなか妻の死から立ち直ろうとしない秀亮を心配し、

診療時間中でも秀亮の様子を覗きに来ていた。

ある日、祖母(佐々木すみ江)が大切にしてい

たロンロンという猫に、そっくりな猫を探しているという

ヒロミ(蓮佛美沙子)という女性が訪ねてくる。

秀亮はヒロミの家が猫を飼うに

相応しい家かどうか見極めたうえで、

2泊3日で猫をヒロミに預けます。

祖母との最後の思い出作りの為に

亡くなった飼い猫そっくりの猫を

秀亮から引き取ったヒロミは・・・・・・。

💛7匹の猫ブランケットキャッツの名前

1匹目:焦げパン

f:id:tetsutylor:20170616114625p:plain

マイペース・さびしん坊でおしゃべり好き。

2匹目:たまお

f:id:tetsutylor:20170616114658p:plain

人見知りで少し気難しい・だけど遊んでくれる人は好き。

3匹目:みーこ

食いしん坊・怖がりで何事にも慎重。

4匹目:金時
:金時

甘えん坊・抱っこされるのが大好き。

5匹目:にぼし
演:にぼし
しっかり者だけど少し臆病・子供と遊ぶのが好き。

6匹目:うに

演:うに
やんちゃで遊び好き・人の肩に乗るのが大好き。

7匹目:ジャック
演:ジャック
おとなしくて優しい・争うのが嫌い。

💛まとめ

現在は、「猫カフェ」んどができて

一種の猫ブームとも言われています。

昔から。犬は人間に付き、

猫は家に付くとよく言われています。

確かに猫は、引っ越しなど環境の変化を嫌いますが、

人間にも決してなつかないわけではなく

かえって犬よりも人の気持ちを

とても敏感に察知する生き物です。

7匹の猫たちが、交通事故で妻をなくした

飼い主である秀亮(西島秀俊)を

猫がどんなふうに癒やしてくれるのか

ドラマを見ている多くのみなさんに

猫の優しさが届きますように祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする