NOBU[太陽に向かって咲く花]wikiプロフ[人生が変わる1分間の深イイ話]

本日、「人生が変わる1分間の深イイ話」で熊本地震で被災した人たちを勇気づけた応援歌

「いま、太陽に向かって咲く花」を唄っている

注目のシンガーソングライターNOBUが密着されます。

謎の多いNOBUwikiプロフを紹介します。

まず最初に、NOBUの唱を聞いてみましょう。

「いま、太陽に向かって咲く花」

心の中の想いを絞りだすような、NOBUの気持ちを感じます。

心地よい声、力強い歌詞とグッとくるメロディーがとっても印象的な曲です。

この曲は2012年発売の「太陽に向かって咲く花」という曲をリメイクしたものです。

制作当時は、NOBUのお兄様に向けて書かれた応援歌だったそうです。

2016年の熊本地震で、熊本の人々をこの曲が元気づけた事がきっかけでした。

それでは、wikiプロフの紹介です。

NOBUのシンガソングライターwiki

名前   :不明
生年月日 :1988年7月(現在29歳)
出身地  :宮崎県小林市出身。
身長・体重:186㎝、86㎏
職業   :シンガソングライター
成績   :第19代WBA世界ミドル級王者。
家族   :嫁と子ども2人

  • 幼少時代からピアノ、ギター、ベース、ドラム等音楽に興味を示す。
  • ジャンルにとらわれない音楽スタイルのシンガーソングライターとなる。
  • 趣味がスケートボードと言う事もありストリート感を大切にしている。
  • ライブではDJセットに加えてアコースティックギターやピアノの弾き語り      時にはバンド編成を組んだりとバラエティに富んだ構成。
  • どんなステージでもオーディエンスと一緒に楽しめる事を目指している

  • 1998年、10歳の頃からメロコアバンドのドラム兼コーラスとして活動。
  • 2005年、17歳の時にYAMAHA主催オーディションの九州大会で優勝。
  • 2007年、19歳の時に、バンドが活動休止になり、ソロアーティストに転向。
  • 2008年、自主制作でシングル「LaLaLa MUSIC ~ 使命の歌~」をリリース。
  • 2009年、インディーズアルバム「MUSIC of N.O.B.U!!!」を全国リリース。
  • 2012年、アルバム「POWER TO THE PEOPLE!!!」でメジャーデビュー。

  • 2014年に、レコード会社との契約切れ。
  • その後4年間もの間楽曲をリリースすることが出来ず
  • その間も地道にLIVE活動。
  • その活動が実り、2017年7月に「いま、太陽に向かって咲く花」で         再メジャーデビューを果たす。

最初のメジャーデビュー時は、アゴヒゲとサングラスでしたが、

新たな出発を機に、アーティスト名とトレードマークのサングラスを外し

素顔を見せています。再起への覚悟が伺えますね。

サングラスを外している姿のほうが優しそうな人柄が出ていて好印象です。

まとめ

以上が、竹原慎二の広島弁は永遠に不滅です!

ステージⅣのガンにガチンコで勝利」の内容です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする