マリンバ塚越慎子(美人でかわいい)Wikiプロフ年齢・結婚・年収は?




水曜日放送の「ナカイの窓」に

美人でかわいいと評判の

マリンバ奏者:塚越慎子

(つかごしのりこ)さんが出演されます。

皆さん「マリンバ」という楽器は

あまり聞いたことのない楽器だと思うのですが、

いったいどのような楽器なのでしょうか?

★マリンバ楽器とは?発祥の歴史は?

マリンバという楽器は、

太古のアフリカが発祥地で、

地面に穴を掘って数種類の木の板を渡し、

たたいて音を出したのが始まりだそうです。

いかにもアフリカらしいですね。

木の板から発生する音を

掘った穴で共鳴させる仕組みの楽器で

一種の木琴として誕生したわけです。

そして板の裏にひょうたんを付けるようになり

ひょうたんで音を響かせるようになったのです。

この楽器は、今でも民族楽器として親しまれています。

ちなみに、南アフリカのある民族では、

マリンバという名前の女神が

ひょうたんを付けた木琴をつくったという

マリンバ伝説もあるロマンチックな楽器です。

見た感じは木琴を大きくしたようなイメージですね。

どのような音色なのでしょうか?

ちなみに、「逃げ恥」で大ヒットした

星野源さんの「恋」を演奏している

YouTubeがありましたので紹介します。

木琴よりも軽快でリズミカルなのに

奥行がある音がでる楽器に感じました。

このマリンバの人気演奏者が

美人でかわいいと評判の塚越慎子

(つかごしのりこ)さんなのです。

それでは、ここからは塚越慎子さんの

魅力に迫ってみたいと思います。




塚越慎子のWikiプロフ

  • 名前  :塚越慎子(つかごしのりこ)
  • 出身地 :埼玉県
  • 出身高校:国立音楽大学付属音楽高校
  • 出身大学:国立音楽大学

塚越慎子さんの音楽歴と評価

  • 3歳よりピアノを始める
  • 12歳でマリンバと出会う
  • 国立音楽大学を首席で卒業する
  • 皇居内桃華楽堂にて御前演奏を行う
  • その後、アメリカ・ノーステキサス州立大学へ留学
  • 2010年に日本へ帰国しました。
  • パリ国際マリンバコンクール第1位
  • ベルギー国際マリンバコンクール
  • 世界マリンバコンクールなど国内外で数々の受賞

現在最も人気を集めるマリンバ奏者です。

著名な音楽関係者からも絶賛されています。

  • 塚越慎子ほど素晴らしいマリンバの演奏を聴いたことがない。
  • 彼女はすべてが驚くほど見事だ
  • 素晴らしいテクニックだけでなく、極めて繊細で知性に溢れている。
  • 彼女には輝かしいキャリアが約束されているだろう。

塚越慎子さん自身が

マリンバへの熱い想いを語っている

YouTubeがありました。

塚越慎子さん マリンバが開く音色の未来

単純な打楽器だからこそ

奥深いことがよくわかりました。




気になる年齢・結婚・年収は?

皆さん気になっている塚越慎子さんの年齢ですが、

残念ながらネット上で見つけることはできませんでした。

10月4日生まれということだけしか

公開されていません。

容姿や音声などから管理人が推定すると

30代前半という感じではないでしょうか?

あくまで管理人の推定ですから

失礼があればお許しください。

年齢以上に気になる

結婚されているかどうかですが

同じように公開されていません。

音楽一筋の生活を送られているようなので

再び管理人が推定すると

現在はフリーか同じ音楽家の方と

交際されているのではないかと考えます。

いずれ幸せなニュースが発表されるまで

楽しみにしていましょう。

さらに気になる塚越慎子さんの年収ですが、

リサイタルの指定席料金は

4,000円と書かれています。

マリンバがピアノやバイオリンのように

メジャーでないこともあるかもしれません。

数千万円レベルは難しいかもしれませんが

世界中やテレビから多数の出演オファーがあり

講師をされたりしているので

管理人は推定年収は、

1,000万円前後ではないでしょうか?

さいごに

マリンバの音色と

塚越慎子さんのプロフィールはいかがでしたか?

興味を持たれた方は

今まで3枚アルバムを発売されています。

リサイタルにも足を運ばれてはどうでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする