金戸凛の飛び込み姿-笑顔がかわいい!中学校はどこ?親子3世代のルーツ[ミライモンスター]

本日のミライ☆モンスターに

【ミラモン史上最強親子3代華麗なる飛び込み一家に密着】

ミラモン史上最強の親子3世代で五輪出場を目指す
若き高飛び込みの選手がいます!

親子でオリンピック出場は

室伏選手や三宅宏美選手

体操の塚原選手は、親子で金メダルですね。

しかし、親子3世代でオリンピック出場は

いないのではないでしょうか?

それが今回紹介する

水泳飛び込み競技のミライモンスター

金戸凛選手、まだ13歳です!

★金戸凛選手の飛び込みWIKI

  • 名前  :金戸凛(かねとりん)
  • 生年月日:2003年7月 もうすぐ14歳です。
  • 出身地 :東京都
  • 身長:150cm 体重:40kg
  • 所属:日出中学校

祖父母から両親まで

全員水泳の飛び込みでオリンピック出場した

家庭に生まれ育ちました。

幼少時からトランポリンやバレエで

身体能力を鍛えられていました。

2017年2月5日 国際大会派遣選手選考会の

女子3メートル板飛び込みで見事1位になり

注目されるようになりました。

★金戸凛選手は、14歳の中学生!学校は?

なんと金戸凛選手はまだ、13歳です。

今月で14歳になります。

 学校はバスで片道1時間かかる

日出中学校というところに通学しています。

どうして、バスで1時間もかかる学校

通学するのかと思ったらどうやら、

その学校で、お母さんが体育教師をしているようです。

4時半に学校が終わると、すぐにお父さんの
金戸ダイビングクラブに直行するそうです。

学校にはお母さんがいて、
放課後はお父さんのところに行くのです。

ですから、金戸選手は友達と遊ぶ暇もなく、

学校以外で友達と遊んだことはないんだそうです。

飛び込み一色の毎日24時間ですね。

管理人に、ちょっと考えられない中学校生活です。

金戸凛選手の飛び込み姿・笑顔がかわいい!

親子3世代のルーツも凄いのですが、

金戸凛選手の飛び込み姿・笑顔がかわいい!と

話題になっています。

お母さんが美人のとうなので

お母さんににているのでしょうか?

★親子3世代のルーツ[ミライモンスター]

凛選手との関係 オリンピック名
父方の祖父:金戸俊介 ローマ・東京オリンピック代表
父方の祖母:金戸久美子 東京オリンピック代表
父:金戸恵太 ソウル・バルセロナ・アトランタオリンピック代表
母:金戸幸(旧姓・元渕) ソウル・バルセロナ・アトランタオリンピック代表

まさに、サラブレッド中のサラブレッドです。

父方の祖父母:金戸俊介・久美子さん

若いかかり頃の写真はこちらです。

セピア色ですね。

そしてお父さん、お母さんは
ソウル、バルセロナ、アトランタに出場した方。

コーチのお母さんが言われるには

金戸選手の飛び込みは、

27歳の頃自分が飛んでいたものと

同じくらい13歳で飛ぶんだからすごい!

とのことでした。

ちなみに、兄姉も現役で
水泳の飛び込みをしています。

一番上のお姉さんが華さんで18歳。

★まとめ

ぜひ、ミライモンスター初

3世代でのオリンピック出場に期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする