市川海老蔵小林麻央死去も気丈に舞台,記者会見,最期の言葉は?2年愛のブログ

昨日、進行性ガンで闘病中で自宅療養中だった

市川海老蔵さんの妻で元タレント・女優の

小林麻央さんが死去されました。

34歳という若さでした。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

まだ小さいお子さん二人を残しての旅立ちは

さぞ心残りであったここと思います。

無念だとお察しいたしますが、

これからも天国から幼い2人のお子さんと

海老蔵さんを見守ってあげてください。

はでな女性遍歴や結婚当初の暴行事件など

けっしていいパートナーではなかったかもしれない

海老蔵さんだったかもしれませんが、

麻央さんが死去したあとの

歌舞伎役者:市川海老蔵の一世一代の舞台は

とても見事なものでした。

麻央さん見ていましたか?

★市川海老蔵気丈にも舞台を務める

昨日麻央さんが死去したにもかかわらず

気丈に舞台を務めた海老蔵さん。

訪れた観客の中には、

妻:麻央さんが死去したことを知らなかった方も

多かったようです。

テレビのレポーターが

麻央さんが死去したことを伝えると

絶句したあと「この後、平常心では見えない」

しかし、演じている海老蔵は、

昨夜妻が亡くなったにもかかわらず

観客に動揺を一切見せることなく

歌舞伎役者として舞台を演じきったのでした。

舞台では、笑いの場面や大きな声で鼓舞する場面も

あったとのことでしたが、堂々と演じきったのです。

ただ一つ、観客から「海老蔵さんのホホこけてない?」

「何か顔がガメているように見えるけど」

という声が聞こえてきました。

おそらく、一睡もしていないでしょう。

悲しみや喪失感は、半端ないものだったと想像できます。

「凄い役者魂、プロ意識ですね」

と観客のかたは、ただ驚嘆するばかりでした。

★最後の言葉は「愛している」

そして、歌舞伎役者としての役目を立派に果たしたのち

毅然として涙を見せることなく

テレビの記者会見にのぞんだのでした。

悲しみをこらえ、淡々と麻央さんとの

最後の刻を話す海老蔵さんでしたが、

麻央さんの最後の言葉を伝えているうちに

涙がこらえきれなくなってしまいました。

海老蔵さんが語ったのは、

麻央さんが死去する最期の瞬間まで看取ったこと、

最後の言葉は、「愛している」だったこと。

不思議なことでですがと前置きしたうえで、

「愛している」の言葉は

声として聞こえたのか、心に聞こえたのかは、

よくわからないのですが、

確かに「愛している」と聞こえたそうなのです。

海老蔵さんの話を聞いて、

普段「愛してる」という言葉を

安売りしているのではないか?

という思いがわいてきました。

管理人の父親の最後の言葉は、

「ありがとう」でした。

聞くところによると「ありがとう」という言葉で

死去される方は多いそうです。

この世に生を受け、多くの人にお世話になり

この人生を送るのですから気持ちはよくわかります。

言い換えると「受動的な気持ち」と言えるでしょう。

しかし、麻央さんは「能動的な気持ち」

「愛してる」という言葉だったのです。

この「愛してる」には、麻央さんの

海老蔵さんに対する『どんなあなたでも麻央は愛しているよ』

という気持ちの表れだったのではないかと思うのです。

本当に深い愛ですね。

★海老蔵を変えたのは妻:小林麻央

小林麻央さんは、2010年に人気歌舞伎役者であった

市川海老蔵さんと結婚しました。

海老蔵さんは、小林麻央さんと結婚するまで

中村獅童さんと同様に

多くの女性と浮名を流していました。

正直、結婚発表のとき管理人は

「海老蔵さんで大丈夫だろうか?」と思った物です。

心配はすぐに現実のものとなりました。

海老蔵さんが関東連合との

暴行事件を起こしたのです。

泥酔して関東連合の幹部?に暴行を受けて

顔に全治2ヶ月の重傷を負ったのです。

顔は歌舞伎役者の命です。

市川海老蔵、役者生命の危機と

言っても過言ではありませんでした。

暴行事件にあわせて、海老蔵さんの酒クセ、女クセの悪さが

あることないこと報道されました。

しかし、麻央さんは動じることなく1人で

自宅の報道陣の前で暴行事件に頭をさげて謝罪したのです。

さすが、元キャスターだとも言えますが、

夫海老蔵が起こした暴行事件を

妻が謝る必要などないと思うとこを、

夫を信じて、たてる妻の姿は「さすが」だと感動しました。

その後、2人のお子さんを授かり

梨園の妻としての役目を

立派にこなしていた麻央さんですが、

「乳がん」という病魔に襲われてしまいます。

小林麻央さんのかわいい子供時代から

タレント・女優、結婚についての記事は

こちらからどうぞ

「小林麻央 子供時代」の画像検索結果

★ブログに対する麻央さんの強い想い

ガンであることを世間には、

ひた隠しにしていた海老蔵でしたが、

ブログを書きたいという麻央さんの強い意志を

止めることはできませんでした。

進行がんであることが世間に分かり

興味本位で見ている人もいたかもしれませんが、

真摯にガンと戦う麻央と海老蔵さんや家族の姿は

同じようにガンと戦っている人たちに

多くの希望を与えてくれたのです。

小林麻央さんのオフィシャルブログ

『KOKORO』アクセス1位の人気ブログとなりました。

ブログでは「7月は厳しい時になりそう」

書かれてあったので、もしかしたら

ご自分の余命を悟られていたのかもしれません。

命をかけた麻央さんから海老蔵さんへの愛が

市川海老蔵を本物の歌舞伎役者に代えたのです。

★まとめ

小林麻央さん、短い人生だったかもしれませんが

あなたの愛は、市川海老蔵という歌舞伎役者の心に

まだ幼い二人のお子さんに、ご家族に、

そして、日本全国の方にちゃんと届きましたよ。

どうぞ安らかに眠ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする