本場 高知のよさこい祭り 2017!地方車がヤバイ!街中が祭り会場に変身

梅雨があければ、すぐに夏がやってきます。

夏が来れば、すぐに高知県には、

今年も本場「よさこい祭り」の季節がやってきます。

高知県と言えば、誰に聞いても『カツオのタタキ』

『よさこい祭り』が代名詞だと思います。

最近では、山間の地域でも特色を生かして

村越しに頑張っている村もあります。

オムライス街道とは?

高知県日高村シュガートマトの糖度がヤバイ!

詳しい内容はこちらからどうぞ

高知県出身のエンタメでは、何と言っても

『広末涼子』さんでしょう。

広末涼子がよさこい祭りを踊る姿は

かわい過ぎてヤバイ!!

詳しい内容はこちらからどうぞ

本場よさこい祭り

広末涼子が参加して踊っています。

モニタリングではありませんよ。

日本人は、北から南まで祭り好きな民族です。

春・夏・秋・冬の四季を通じて

すべてのシーズンで特徴のある

お祭りが行われています。

季節 祭りの名前
梅まつり、桜祭り、山菜祭り、チューリップ祭
紫陽花祭り、ひまわり祭り、よさこい祭り、

ねぶた祭り、夏祭り、盆踊り、花火大会、

豊作祭り、秋祭り、豊漁祭り
雪まつり、かまくら祭り

ほんの一例をあげただけですが、

年中なにかしから理由をつけて

日本全国で祭りが行われている感じです。

特に夏のシーズンは、盆踊りや花火大会もおこなわれるので

最も盛り上がる祭りのシーズンでもあります。

★よさこい祭りの本場は高知県

高知県では戦後の復興対策として

お隣の徳島県「阿波踊り」のような

全国に知られる市民の祭りをつくろうと、

昭和29年「第一回よさこい祭り」を開催しました。

「よさこい鳴子踊り」の作詞作曲者が、

歴史もあり全国で有数の踊りでもある

素手で踊る「阿波踊り」に対抗して、

何か目立つものをと考えて

「鳴子」を手に持とうと提案します。

「鳴子」とは、稲に群がる鳥を追い払うために、

揺らして音を出す農具が手に持つように改良されて、

現在の形になったといいます。

本場高知の「よさこい祭り」では、

両手に鳴子を持ち「よさこい鳴子踊り」の

フレーズを曲に入れる以外、

踊り方や衣装は全く自由という

南国高知らしいお祭りとして、

今では、全国各地に発展しています。

北は北海道から南は九州、海外はインドネシアまで。

これほど多くの「よさこい祭り」が開催されているとは

思いもしませんでした。

 場所 時期  祭りの名前
 北海道 札幌市 6月下旬  YOSAKOIソーラン祭り
 岩手県 盛岡市 5月下旬  YOSAKOIさんさ
 秋田県 大舘市 7月下旬  大館ハチ公よさこい
 青森県 十和田市 9月下旬  とわだYOSAKOI夢まつり
 宮城県 仙台市 10月下旬  みちのくYOSAKOIまつり)
神奈川県 平塚市 5月下旬  湘南よさこい祭り
長野県 アルプス市 6月中旬  南アルプスよさこい祭り
静岡県 沼津市  11月上旬  よさこい東海道
兵庫県 神戸市 9月下旬  神戸よさこいまつり
京都府 京都市 11月中旬  龍馬よさこい
山口県 下関市 8月下旬  関門よさこい大会
愛媛県 大洲市 8月下旬  えひめYOSAKOI祭り
福岡県 北九州市 8月上旬 わっしょいYOSAKOI北九州
長崎県 佐世保市 10月下旬 YOSAKOIさせぼ祭り
インドネシア スラバヤ7月下旬 SURABAYA YOSAKOI FESTIVAL

本場の高知よさこい祭り

毎年8月9日~12 日の4日間、高知市内16ケ所の会場で行われ、

現在は130チーム以上、1万5千人以上の人が参加しています。

★よさこい祭りの「よさこい」の意味は?

言葉の意味は、諸説あるようですが、

よさこい=夜に来い=今晩いらっしゃい、』

が一般的な意味のようです。

「夜さ恋」というスナックの名前がありました。

何となくロマンチックに感じられませんか?

★よさこい節とは?

ご存知の通り「土佐の高知のはりやま橋で・・・・」

始まる土佐の有名な民謡です。

城下一の美人の気をひくために、はりまや橋のたもとの小物屋で

かんざしを買った若いお坊さんの悲恋話です。

「よさこい節」は替え歌で歌い継がれてきたため、

最初のフレーズが一番有名な歌詞ということらしいです。

ペギー葉山の「南国土佐をあとにして」のワンフレーズも有名です。

また「よさこい鳴子踊り」には、

「よっちょれよ!」とかけ声が入っているのですが、

これは土佐弁で「そこどけ・寄れ!」という意味だそうです。

★本場高知県のよさこい祭りの特徴

管理人が今まで体験した祭りは、

町の中心部の1箇所にメイン会場が設けられ

多くの人が集まっている所を

踊り子の人が踊っていくという感じです。

f:id:syosakoi:20150811230010j:plain

普通の祭りは、メイン会場の大きさに大小はあっても

そういった感じが一般的ではないかと思われます。

ところが、本場高知県のよさこい祭りでは、

市内中心部16箇所にステージがあるのです。

ちなみに、地図左下の●旭町から●JR高知駅前までは、

移動するのに車で20分もかかるのです。

まさに街全体のお祭りです。

よさこい祭り会場マップ

会場が、これだけ離れた距離に

16箇所も点在しているということは

観客が全ての会場を回ることはありませんが、

踊り子の人たちは、出場する会場を

移動していかなければならないのです。

踊り子の人たちといっても

1チームが半端な人数ではありません。

f:id:syosakoi:20150811232622j:plain

1チーム恐らく、大型バス2台から3台で

移動する必要があるのです。

1チームの移動には、

地方車と大型バス2~3台が動いきます。

高知はあまり道路事情がよくないし、

会場16箇所は市内中心部ばかりですから、

道路は、大型バスと地方車の

臨時駐車スペース確保のため渋滞が起きてしまいます。

ここで、皆さんの聞きなれない言葉がでてきたと思います。

★本場高知県のよさこい祭りに使用される「地方車」

地方車と書いて「じかたしゃ」と呼びます。

移動可能なチームの先導車であり音楽の発信源でもあります。

大型トラックの荷台に木材で架台を組んで、

扇動者が登れるようになっており

後部には照明設備と音響設備が取り付けられています。

「トラック野郎」の映画でよくみる

いわゆるデコトラですね。

f:id:syosakoi:20150811225518j:plain

夜になるとまばゆいばかりに照明が点灯し、

奇想天外な装飾を凝らした地方車も少なくありません。

いざ、踊りが始まると、ボーカルによるマイクパフォーマーや、

太鼓の音などが響き渡り、祭りを一層盛り上げます。

地方車はおおむねレンタル車だと思いますが、

「よさこい祭り」の数日使用するだけのためですから

レンタル料、装飾代を考えるとすごい費用だと思います。

この費用はどこからでるのだろう・・・・という感じです。

よさこい祭りに対する大きな情熱としか

言いようがありません。

f:id:syosakoi:20150811225907j:plain

管理人は、昨年仕事を早く切り上げて

「よさこい祭り」を見にいきました。

管理人が行ったのは、

16箇所あるステージの一番西にある旭演舞場です。

初めて目の前で見た「よさこい祭り」は、

踊り子さんのパワーに圧倒されました。

チーム毎に地方車の舞台にから

リーダーがトラックの上の舞台から

掛け声をかけるのです。

夜8:00頃に行ったのですが、

あるチームの踊り子さんは、

旭演舞場が最期で今日は

6会場回ってきたと言っていました。

高知「よさこい祭り」恐るべし。

よさこい祭り高知県2017本場の祭りがヤバイ!

街中が祭り会場に変身!しました。

いよいよよさこい踊りの始まりです。(旭会場)

f:id:syosakoi:20150811231020j:plain

f:id:syosakoi:20150811232344j:plain

f:id:syosakoi:20150811232408j:plain    

f:id:syosakoi:20150811233058j:plain

★2017本場高知県のよさこい祭りの日程

1日目:8月9日 前夜祭(中央公園) 

昨年のよさこい祭りの受賞チームが、
ステージ上で個性豊かな踊りを披露します。

前夜祭では、鏡川湖畔から花火が打ち上げられます。

2・3日目:8月10日・11日 

よさこい祭り本番(16会場) 

4日目最終日:8月12日

全国大会(高知城、追手筋、帯屋町、中央公園)
4会場にてのみ演舞します。

その年に多くの人に感動を与え、

各賞を受賞したチームが

全国よりエントリーされたチームと競演し、

ィナーレを盛り上げます。(中央公園)

本場高知では「よさこい祭り」を通じて

全国各地との交流を目的に

「よさこい祭り」最終日(8/12)は、

「よさこい全国大会」です。

★まとめ

街中が祭りの会場となり、

街中を地方車と踊り子が大移動するのが

他の地方にはない大きな特徴の

本場高知県の「よさこい祭り」です。

皆さんもぜひ一度、このヤバイ祭りをご覧に

高知を訪れて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする